水回りの内見ポイントのアドバイス

キッチンのチェックポイント

キッチンではまずシンクの下を覗いてみましょう。一見シンクがキレイに見えても、シンク下の配管周りが汚れっぱなしというケースがあります。大抵の場合、シンクの下には収納スペースが設けられているのでそこの扉を開けると配管を確認する事が可能です。古い建物の場合、配管内に汚れが溜まって悪臭を放っている事もあるので臭いも忘れずにチェックしておきましょう。サビや結合部分の緩みまで確認しておくと入居後も安心です。また、実際に水を流してみて勢いや水の濁り具合を確認しておく事も大切と言えます。水に何らかの異常が見られる場合は長期間入居者がいなかった可能性があるため、一度部屋の条件や状態を見直してみるのがおすすめです。

トイレやバスルーム周りは?

トイレも実際に水を流してみる事で、結水管が水漏れしていないかを確認する事が出来ます。タンク内はキレイに清掃されているか、便器に座った時に圧迫感はないかといったポイントもチェックしておきましょう。バスルームは湿気がこもってカビが生えやすいので、まず換気扇の状態や窓の有無を見ます。足元や壁面のタイルにカビや汚れが残っていたら要注意です。また、木造や鉄骨造の場合お湯を大量に使うバスルーム周りが腐食しやすいため、バスルーム入り口あたりの床が柔らかくなっていないかどうかも確認してみてください。人によってはシャワーの水圧が弱いとストレスに感じてしまう事もあるので、やはり実際に放水して水の勢いをチェックしておくのが無難です。

札幌北区の賃貸はワンルームから4LDKまで手広く揃っているので、用途や立地条件と合わせて検討がしやすいです。